ライブ前のカレーだよ。J.S.Curry渋谷へ。
ナッツやパクチーも入り美味しい!ハートランドで乾杯〜

 
今日は、待ちに待った「YO LA TENGO / 坂本慎太郎“W追加公演”」へ。

間近で見る坂本さんの指使い、激しいリフ、足捌き。寄り添うリズム隊の素晴らしさ。
愛機ギブソンSGの裏に水木先生のサイン、不穏や煌めきのある音や声。不変の音世界に浸り幸せだよ。
ゆら帝が大好きで、シークレットも含めて一年中見ていた時代を思い出す。
昨夜は、今まで見た中で、一番饒舌なライブ。おでこでマイクゴツン!2回も!MC多すぎ。
一生懸命やるから、一緒に歌って下さい、こんな言葉が聞けるとは。
お気に入りは、「ずぼんとぼう」、「ナマで踊ろう」。
ギブソンSGを掻き鳴らす、一生懸命な演奏に心打たれ。。。

〜セットリスト〜
01.スーパーカルト誕生
02.ずぼんとぼう
03.めちゃくちゃ悪い男
04.べつの星
05.義務のように
06.仮面をはずさないで
07.幽霊の気分で
08.君はそう決めた
09.ナマで踊ろう
10.NYC Tonight(GG Allinのカヴァー)※YO LA TENGOのジェイムズと共演

 

ヨラテンゴ、ノイジーな即興に始まり、優しく美しい音色と歌声。変化自由な演奏、多彩なヴォーカル。
徐々にアグレッシブに、アイラの荒ぶりが止まらない!
最後に坂本慎太郎さんを招き、The Velvet Undergroundの「Run Run Run」をカバー!
爆音ファズ、超絶ギターソロに悶絶〆
アンコールで、アイラがファンをステージへ招き。最前列にいた僕は心臓ドキドキ(笑)
スタッフもステージへ呼び、皆で口笛を演奏。
オルタナティブで凶暴さえも見え隠れしながら、この親近感、優しさ、愛溢れる演奏。
本当に幸せ、至福な時間をありがとう〜

〜セットリスト〜
01.You Are Here
02.Our Way to Fall
03.Double Dare
04.For You Too
05.Shades of Blue
06.Mr.Tough
07.Polynesia #1(Michael Hurley cover)
08.I'll Be Around
09.Deeper Into Movies
10.Autumn Sweater
11.Tom Courtenay
12.Pass the Hatchet, I Think I'm Goodkind
13.Run Run Run(The Velvet Underground cover) ※坂本慎太郎と共演
〜アンコール〜
14.My Little Corner of the World(Anita Bryant cover)
15.Yellow Sarong(The Scene Is Now cover)